INTERVIEW

キャリアの可能性を広げ、新たな価値を創る

福原 大基 福原 大基
福原 大基 福原 大基

PROFILE

Daiki Fukuhara

担当
HR事業本部 フリーコンサル事業
入社
2013年 中途入社

前職、財務コンサルティングから「ヒト」に焦点を当てた支援にも携わってみたいと考え、アクシスに入社。入社からさまざまな経験を経て、現在はHR事業本部にて新たな事業の柱になる候補者様の独立支援や独立をされた方向けのフリーランスサービスの立ち上げに携わる。

入社したきっかけを教えてください

「ヒト」に焦点を当てた支援にも携わってみたい

前職の税理士法人では、中堅・中小企業への財務コンサルティングに従事していました。常時10社ほどを担当し、毎月経営者の方々との打ち合わせを重ねる中で、財務・会計に限らず様々なご相談を受けました。その中で、ご相談内容の多くが「社員(ヒト)」に帰結する悩みであることに気づきました。財務・会計の分野から、その先に見えてきた「ヒト」に焦点を当てた支援にも携わってみたいと考え、キャリアチェンジを検討しました。

企業選定の軸としては以下2点を考えました。

  1. 1)ヒトに関わる仕事であるからには、採用・選考に対して熱量が感じられる企業であること
  2. 2)理念・ビジョンに価値を置いていること
    理由は経営支援の一環でクライアントの経営計画・経営ビジョンの策定支援に携わる機会があり、その重要性を肌で感じたからです。

幸いなことに複数社より内定をいただきましたが、1・2の実現性や本気度においてアクシスが圧倒的だと感じ、迷わず入社を決めたことを覚えています。

福原 大基 福原 大基

アクシスに入社してどうでしたか?

共通の“価値観”のもとで仕事に邁進できる環境

入社の決め手に挙げた2つの点を実現できる環境があり、今でも当時の選択は正しかったと感じています。むしろ、お客様のキャリアへの向き合い方や理念・ビジョン経営に取り組む姿勢は徹底されており、入社前の期待を超えていました。

特に、会社の理念・ビジョンを理解し日々の言動に落とし込むことは、頭で考える以上に難しく時間がかかる作業です。入社以来、「自分たちは何者でどこに向かっていくのか」について様々な形で考え、向き合う機会を与え続けてもらったことで、今では自身の業務がマーケットにどのような価値を提供できているのかをイメージして仕事に向き合うことができています。単に売上や利益を追うのではなく、共通の“価値観”のもとで仕事に邁進できる環境に身を置けたからこそ、入社から7年たった今でもお客様のキャリアに真正面から向き合うことができているのだと実感しています。

仕事について教えてください

入社からさまざまな経験を経て、今はフリーランスサービスに従事

入社後数年間は、キャリアコンサルタントとしての候補者様へのキャリア支援に加え、人材採用を検討する企業様の採用支援の双方を担当していました。双方の役割を経験できたことで、候補者様と企業様がそれぞれどのような課題を持っているか、どのようなサービスを期待しているかを肌で感じることができました。

その後はキャリアコンサルタントに軸足を置き、主に30代~40代の即戦力層の方々のキャリア支援に従事してきました。加えて、数名のチームマネジメントや、候補者様向けの勉強会・交流会の企画運営など、様々な役割にもチャレンジしてきました。

現在は、働き方の多様化が求められるマーケットに新たな価値を提供すべく、候補者様の独立支援や独立をされた方向けのフリーランスサービスの立ち上げに取り組んでいます。

福原 大基 福原 大基

プロとして意識していることはありますか

自身の言動を一致させ、お客様に価値あるサービスを

入社以来意識していることは「言っていることとやっていることを一致させる」ことです。アクシスでは、候補者皆様のキャリアに向き合う上で、以下のポリシーを大切にしています。

  • 目先の“点”の支援ではなく、中長期的なスタンスの中で“線”の支援をする
  • お客様のキャリアに伴奏する“マイエージェント”になる

上記は口に出したり、一時的に意識することは簡単ですが、お客様に継続的に提供し続けることは並大抵のことではありません。
「お客様は常に自分が本物かどうかを見ている」と肝に銘じ、日々の業務や立ち振る舞いを意識しています。

結果として、お付き合いさせていただくお客様の多くからリピートやご紹介をいただくことができ、転職意思の有無に限らず定期的に会食や情報交換をさせていただくケースも増えてきています。お客様と中長期的にお付き合いするということは、私にとって優秀なビジネスパーソンから学びや刺激を受け続けられる環境に身を置けるということ。今後も自身の言動を一致させることでお客様に価値あるサービスを提供すると共に、お客様から大いに学び、成長していきたいと考えます。

どんな人と働きたいですか

当事者意識や主体性を持った方ほど輝ける環境

仕事をしていて、信頼できるな、また一緒に仕事をしたいな、と思える方に共通する特徴として「スタンスを取る」ことが挙げられます。社内では「圧倒的な当事者意識」という表現を使うことが多いですが、特別なことを指しているわけではありません。例えば、言われる前に自ら提案をする、何か役割を受ける際に「やります!」と言い切れる、意見を求められた際に「自分はこう思います」と自分の考えを発信できるといったイメージです。
「本当はやりたくないのに…」としぶしぶ仕事を受けた方が、失敗した際に言い訳がしやすく、自分の意見を言わないほうが楽だと思います。しかし、このようなマインドだと成果にもつながらず、結果として仕事を楽しむこともできないはずです。

特に、アクシスはベンチャースピリットを大切にしている企業であるため、当事者意識や主体性を持った方ほど輝ける環境だと思います。思い通りにいくことばかりではないからこそ、その中でも自らスタンスを取って仕事に邁進し、一緒に仕事を楽しめる仲間が増えることを期待しています。

JOIN OUR TEAM

私たちは、変化や挑戦を楽しみ、
共に新しい価値を創り出していく、新しい個性を待っています

ENTRY FORM

CONTACT

メディア取材・サービスについての
お問い合わせはこちら

CONTACT US