INTERVIEW

この手で、誰もが活き活きと働ける未来を創る

長谷部 航大 長谷部 航大
長谷部 航大 長谷部 航大

PROFILE

Kota Hasebe

担当
HR事業本部 人材紹介事業
入社
2018年 中途入社

前職、大手監査法人で全社的な管理業務に従事。アクシスの理念・ビジョンに強く惹かれ、アクシスに入社。世界最大クラスの大手総合系コンサルティングファームやITベンダー、スタートアップ企業などの中途採用の支援に携わる。

入社したきっかけを教えてください

社会課題を変えるため、アクシスへ

きっかけは大きく分けて2つあります。

一つは「実力を発揮することが出来れば、年次や年齢関係なく様々なことを任せてもらうことができる」と感じたからです。私は、アクシスに入社する前に務めていた大手監査法は、全国で6000名を超えるメンバーを擁するいるいわゆる“大企業”でした。もちろん、大企業だからこそ経験できることやメリットはある一方で、私個人としては、より早い段階から色々と経験し、成長スピードを加速させたいと思い、その環境がアクシスにはあると選考を通して確信しました。

二つ目は「理念・ビジョンに強く惹かれたからです」。アクシスの “すべての人が活き活きと働ける社会創りをめざす”といった考えは、私が社会に対して抱いている課題感と大きく重なる部分があり、この会社であれば自分がやりがいを持って働くことができると強く感じたからです。

長谷部 航大 長谷部 航大

アクシスに入社してどうでしたか?

毎日を刺激的にする、魅力的な仲間がいる

先ほど挙げた入社のきっかけとなった2つの点について、全くギャップがなかったため、充実感を持って働くことができています。入社直後から責任のある役割を任されて、一緒に働くメンバーもアクシスの理念・ビジョンに共感し、仕事に対してモチベーションも高いので毎日が非常に刺激的ですね。入社前後のギャップがあるとすれば、「人材紹介はとにかく忙しい」というイメージを持って入社したものの、アクシスではフルフレックス、リモートワークのため、とても柔軟な働き方ができているのは良い意味で意外でした。

仕事について教えてください

関わる企業の広さが、自らの成長に繋がる

私は入社以来、リクルーティングアドバイザーとして企業の中途採用を中心に支援しています。クライアントの属性は世界最大クラスの大手総合系コンサルティングファームやITベンダー、スタートアップ企業まで幅広く担当しています。

採用はその企業の戦略やマーケットの潮流と直結していて、且つ、各企業の役員クラスの方々に中途ポジションの採用ニーズをお伺いする中で、同じ視座や視点でお話をすることが求められます。そのため、業界・ビジネス動向のインプットは欠かせません。そこが難しさであり、面白さであると感じています。

長谷部 航大 長谷部 航大

プロとして意識していることはありますか

会社を代表している、会社の看板を背負っている

色々ありますが、大きく分けると「責任感」と「期待値を超える」ということは常日頃意識しています。自分がアクシスを代表してクライアント企業と日々対峙しており、そこには大きな責任があると思っています。クライアントからは「私=アクシス」という見られ方をするため、「会社を代表している。会社の看板を背負っている。」といった考えを念頭に置きながら、自身の行動や言動に気を使って日々業務に従事しています。

また、アクシスは、営利企業としてサービスを提供することでお客様から対価をいただくことで、ビジネスを展開しております。そのため、お客様にご満足いただけるサービスを提供すること、そのためにスキルアップすることには絶対に手を抜いてはいけない、と意識しております。

どんな人と働きたいですか

「成長意欲」と「当事者意識」

「成長意欲」と「当事者意識」をお持ちの方と一緒に働いていきたいですね。

我々のお客様は日本のビジネスの最前線を走っている方々が中心であり、そういった方々とお話をするうえで、常に自分自身のスキルや知識をアップデートすることは欠かせません。そのため、新卒・中途に関わらず高い成長意欲をお持ちの方と働きたいですし、そういった方には弊社はピッタリな環境だと思います。

また、その成長意欲を持ち続けるには、アクシスが目指している方向性への共感や、マーケットにおける課題をいかに「自分ごと」として捉えることができるかが必要不可欠だと思いますので、アクシスに興味をお持ち頂けた方とはざっくばらんに色々なお話をさせて頂きたいですね。

JOIN OUR TEAM

私たちは、変化や挑戦を楽しみ、
共に新しい価値を創り出していく、新しい個性を待っています

ENTRY FORM

CONTACT

メディア取材・サービスについての
お問い合わせはこちら

CONTACT US